設立趣意書  ・会則  ・入会案内  ・活動報告



東日本大震災 被災地支援プロジェクト 特設ページ

プロジェクトの趣旨などはこちらから


【現在、進行中の支援】


★被災地に必要な物資を届けに行く作戦(仮称)★

これは事務局長橋本の友人である東京都板橋区の有志が中心になって立ち上げたプロジェクトを支援する形となります。発端は発案者に被災者の知人から「物資 が足りない」という声が届いたことでした。すぐにカンパの募集が行われ、集まった資金で必要な物資を整えて、現地に直接輸送するという計画が作られまし た。

すでに板橋区やその近隣を本拠とする企業に声をかけて協力を得ており、非常に安い価格で大量の物資を用意することにも成功いたしました。そして、現地の知 人が岩手周辺の避難所や行政などと具体的な調整をしてくださっており、どこに何を足りないか、どうやってどこに届ければいいのかなどの明確な指示も貰って おります。ですので、4月9日に車に物資を積み込んで、先方が指定した避難所などを回る予定です。

ただ、これは第一弾の輸送の話であり、1回で終わるつもりはありません。被災地の行政機関や協力者の連携して、これからも輸送を定期的に行うつもりです。また、第1回は岩手ですが、そのほかの地域にも要請があったら広げていこうと考えております。

そこで、会員の皆様で以下の協力が出来る方を募集いたします。

★被災地までのドライバーを出来る方(普通免許でOKです)
★輸送用の車両(ハイエースなど)を提供していただける方
★ガソリンの確保などに協力してくださる方
★物資の調達に協力してくれる企業を紹介していただける方
★物資の調達費やガソリン代など資金をカンパしてくださる方
★物資を集積するスペースを提供してくださる方

皆様、ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。

【発案者のサイト】
いずへいさん
荒井禎雄氏

第1回の物資搬入は完了致しました。

次回については現在調整中です。



【支援プロジェクト趣旨】

3月11日の東日本大震災は東日本に想像を絶する傷跡を残し、日本全体を未曾有の国難に陥れました。連日報道されている被災地の映像を見るたびに、突然の 苦難に襲われて苦しんでいる被災者の姿に悲しみを覚えます。被災地以外の人が映像で見ていると、どこか人事のような感覚を覚えますが、これは実際に我々の 住む日本で起こっていて、日本の仲間が苦しんでいる、紛れも無い事実なのです。

心を痛めている様々な人が「せめて自分たちに何か出来ることはないか」ということを考え、赤十字に募金をしたり、節電をしたりと個々が出来る努力をしてい ます。国民が一丸となって国難に立ち向かう姿を見るたびに感動を覚えます。しかし、「もっと大きな支援をしたい」、「直接役に立てる活動をしたい」と考え ている方も多くいます。ただ、1人1人が出来ることは限界があります。そこで、我々には折角「涼風会」という個々の力を効率的に束ねることのできるツール があるのですから、活用しない訳にはいきません。我々は個人の温かい支援に加えて、さらに一歩踏み込んだ支援をして少しでも日本が復興する役に立ちたい、 そういった考えから復興プロジェクトを行うことを決意いたしました。涼風会会員の皆様もそうでない皆様も是非とも協力いただき、ともに日本復興の一助にな ろうではありませんか。


【支援プロジェクトのコンセプト】

同じ国に住む仲間が困ったときにこそ、全力で支援をする。そこには民族の差別も無く、政治信条の区別もない。ただ、今回の震災で困っている人に必要とする 支援を継続的に行っていくこととする。時間の経過とともに今回の震災が過去のものという風潮になるかもしれない。しかし、被災地の人たちが自ら「もう復興 した、もう大丈夫」と胸を張って言える日が来るまで、何らかの形で支援し続けていく。

現地の現状を考えずに物資を運ぶなどの自己満足で身勝手ではた迷惑な活動はしないようにする。具体的には支援を行うに当たっては、現地行政機関や団体との 協力と調整を必ず行うこととする。実際に現地にいく場合などは行政などの指示に従って行動することとする。また、活動時の飲食物やガソリンなどは被災地以 外で調達し、被災地の物資は一切消費しないこと。以上を当会での支援の基本とする。


【涼風会会員で支援プロジェクトに協力してくださる方へ】

涼風会専用SNSでは、どのような形で被災地の力になれるかを会員一同で必死に考えて企画しています。涼風会単体で行う支援もあれば、幾つかの団体と協力 して行うものまで様々な支援を行う予定です。まずは、自分には何が出来るか、そしてここで調整が進んでいるプロジェクトで何が出来るかを考えてみてくださ い。そして、出来れば実際にご協力いただけるとありがたいです。

具体的な協力としては「被災地に送る物資を用意する」「被災地へ運ぶ車を提供する」「実際に被災地へ運ぶドライバーとなる」「現地の行政と縁があり、調整 を行っていただく」「企業などに働きかけて物資の融通などの交渉をしていただく」などがあります。自分が得意とする分野で無理の無い協力をお願いします。 なお、SNSでは「どういう人に何をして欲しいのか」「いつ何が必要なのか」などをリスト化していますので、こまめにチェックしてみたください。


【会員以外で支援プロジェクトに協力してくださる方へ】

支援プロジェクトでの収支報告が完全に行うことが出来ない恐れがあるので、会員以外の方の金銭の寄付は一切受け付けておりません。ただ、企業から自社取り 扱い商品などのご寄付や、安価での調達のご協力は伏してお願いするところであります。協力していただいた物資は確実に被災者に届けることを誓います。も し、ご協力いただける場合は以下のメールアドレスまでご連絡ください。



★涼風会 被災地支援プロジェクト責任者
 橋本祐介 (涼風会副会長兼事務局長、株式会社すずかオフィス代表取締役)


涼風会/株式会社すずかオフィス 〒173-0023 東京都板橋区大山町11-3-403

■ 関連サイト ■
 
   
copyright(C) 2007 Ryofu-kai ALL Rights Reserved.